LIFE
2022.06.19 Sun
513 Views

タロットカードで、”選択”のその先にチャネリングする方法。

こんにちは、しんです。

今日はタロットカードで、自分の選択のその先にチャネリングする方法について書いていく。

このブログではお馴染みのチャネラーの友達のさえこさんが家に遊びにきたときに、タロットカードを持ってきてくれた。

意識が世界を作るという量子論派の私は、占いとか風水とかには懐疑的だったりする。世界は自分が望むように作ればいいだけだから。

けど、さえこさんの話によると、どうも選択の先にある未来はある程度内容が決まっているらしい。チャネリングに長けている人は、なんとなくそれを読み解いているんだけど、重要な決断になると思考が入ってきて、ちゃんと視えなくなるのだそう。

さえこさん自身も自分の未来のことになると、ピュアにチャネリングするのが難しいんだよねぇ。と言っていた。

そんなときに便利なのがタロットカード。

自分がいくつか持っている選択肢のそれぞれの先にあるものや、ある選択をした場合の現在、3ヶ月後、6ヶ月後といった時系列であるものを診ることができるらしい。

ということで、これからの選択に迷いを持っている彼女が、Saekoさんから手ほどきを受けてタロットカードをやっていた様子をレポートしていく。

あ、ちなみに、Saekoさんいわく、どこかの過去生で、Saekoさんがおばあちゃんで、彼女のが小学生の男の子の孫だった人生があるそうな。

Saekoさんはめっちゃ覚えてるらしんだけど、彼女は覚えていないw

でも、おばあちゃんと孫の関係だったせいか、会うのほとんど3回目くらいだけど、家族みたいな感じで打ち解けているという不思議。

そんな元おばあちゃんが孫に教えるタロットカードについて話していく。

感覚派の人なら誰でもタロットカードで、自分の選択の先をチャネリングで見ることができるらしいので、記事をみて興味のある人は是非試してみて欲しい。

準備

タロットカードを準備。

今回Saekoさんがもってきてくれたのは、78枚入りのタロットカード。

寓意画が描かれた22枚の大アルカナに加えて、4枚のコートカードと呼ばれる札によって構成された56枚の小アルカナが入っているフルフルのカードだ。

日本では大アルカナがポピュラーだけど、実はフルフルバージョンのタロットカードは、トランプのようにワンド、カップ、ソード、ペンタクルの4つのエレメントごとに1〜10の数字で構成された小アルカナも含まれている。

タロットカードはなんでもOK。最近は本屋さんにも売っているので、フィーリング合いそうなものを手に取ってもらえればOK。

Amazonでも結構いろいろあるので、本屋さんいくの面倒くさい人はこちらでチェック

この記事ではタロットカードを使って、

  • 複数の選択肢を比べる方法
  • 1つの選択肢に対する時系列の未来

を見る方法を紹介する

A. 複数の選択肢を比べる方法

実際にこんな流れでやったよーをお話ししていく。

いろいろ流派はあるらしいけど、ここで紹介するのはカードを並べて、自分の中に”問い”を思い浮かべて、カードを取り出すというやり方。

1.カードをシャッフルする

まずはシャッフル!トランプと同じ要領で。

2.カードを並べる

シャッフルした後はカードを並べる。

彼女はめっちゃカード並べるの上手♪

3.問いを思い浮かべる

次は自分の心の中に問いを思い浮かべる。

彼女の場合は、「これからの自分の仕事」について、3つの選択肢を思い浮かべた。

  • ジュエリーブランドの立ち上げ
  • D2Cビジネスの拡大
  • そのほかの可能性

この3つの選択肢それぞれに対して、その先にあるものは何か?

1について、彼女はもともと過去生で石を扱う仕事をしていたらしく、その才能を今世にも引き継いているため、石を扱う術に長けているのだそう。

以前Saekoさんが持っていたクリスタルを彼女に渡したところ、「クリスタルがめっちゃ喜んどるwwww」と石が喜ぶくらいの何か親和性を持っているらしい。

私にはわからなかったけどw

でも、「実は私、小さい頃から石がめっちゃ好きで、すごく勉強してたし、石たくさん持ってるんだよ〜」と、初めてそんなエピソードを話してくれた。

やっぱり過去生の才能を引き継いでいるっぽいね。

2.について、彼女は普段からメルカリでさまざまなものを売っている。日本と上海のMIXなので、マンダリン、広東語、上海語がネイティブだ。その言語能力を活かして、中国で商品を安く仕入れて、日本で2〜3倍の売価を設定して、メルカリで販売している。

3年間のトランズアクションは700にのぼるらしいw

ちなみに上海に自分の貸倉庫を持っている。

ようわからんけどすごいw
才能の塊。

そんな彼女が、テスラモーターズのホイールに目をつけて、自社商品をつくるという商売をお小遣い稼ぎを目論んでいる。といっても初期投資は100万円くらいかかるし、リターンも数百万円くらいありそうな感じなので、もはや立派なビジネスなのだけど。

そのビジネスを本格化したらどうなる?というのが2の選択肢。

3.について、これは1でもなく2でもない、何かの選択肢について。具体はないけど、なにか。

4.カードを引く

問いを思い浮かべたら、カードを引く。

ちなみに、今回は逆の位置(カードの上下が逆のこと)は無視して、純粋に出たカードのみの絵柄を読み解くという方式にした。

これは決めの話らしいので、どっちでもいいとのこと。

初心者にとってはシンプルな方がいいので、逆の位置はなし!という宣言をしてからカードを引くといいと思う。

5.結果を見る

今回は出てきたカードは、1枚目だけが特徴的なカードで、2枚目、3枚目は水色背景に人という似たようなカードだった。

私の初見の印象は、1が示すジュエリーブランドが、自分の意志を持って突き進む、何者にも邪魔されない、まっすぐな道。さまざまな多幸に恵まれる。そんな印象。

2、3の示すカードは、まー悪くもないけど、理性的な感じの印象。

1 or 2・3でパッキリとわかれていて、もう1に迷わず進んだらええやんって配置。

タロットカードには説明書もついているので、それを見ながら読み解いていく。

①のジュエリーブランドについて

大アルカナの「Chariot(チャリオット・戦車)」

いく手を阻むものはない。何事も滞りなく進めていくことができる。2頭の狼が、どんな困難の中だろうと先導して、突き進むのを手伝ってくれる。

ざっくりそんな内容。

②D2C / ③そのほか

小アルカナのカップ。
それぞれ、King of Cup、Night of Cup。

理性の声。感情に左右されない理性を持つことを意味している。

ざっくりそんな感じ。

解釈は、その選択は思考であって、その先にある未来も思考の連続になり、感情的な要素はほとんどない。理性的であり、安定的である。成功もするが、感情はあまりない。

楽しそうなのは圧倒的に1だよね!

こんな感じでやると、自分の選択肢の先にある未来を見ることができる。

ちなみに、Saekoさんが1のジュエリーブランドの未来について、個別にチャネリングしてくれた。

手組んだ方が広がる

音楽1人で作ってる人、人が入ると広がる

途中でどんな人がいいかを引き寄せする

より良くなったじゃんってひとがいるから

自分名義と、コラボの方を名前を別で持つのがいい

人がいると軽くなる

ミアの明るさがでてくる

1人でやってると詰まってくる

売れなくて、なんでってなる

人がいるのが空気穴になる

良さを引き出してくれる

私てこんないい人なんだって気づける

ひとり協力者が見えてる

背が高くて、ショットカット

一緒にいて楽

スキップ、音痴とかを拾ってくれる

やっぱ、チャネリングでみると具体的に色々見えるな。

さすが、元孫だけあって、Saekoさん優しい♪ w

今回は3つの選択肢に対するそれぞれの未来という見方をしたが、一つの選択に対する時系列の未来を見ていくこともできる。

B.一つの選択肢に対して、未来を時間軸で見る

カードをシャッフルして並べるまでは同じ。

次にまず問いを思い浮かべるのだけど、この設定が少し違う。

彼女が思い浮かべた問いは、

自分の成長は?

これに対して、「現在、3ヶ月、6ヶ月を観る」という設定を自分の中にする。

設定と言っても難しいことはなくて、ただそれを観ると宣言すればいいだけ。

それから、自分の中に宣言してカードを引く。

カードを選ぶ彼女

出てきたカード

現在

大アルカナの「The High Priestess(ハイ・プリーステス・女教皇)

The High Priestess(ハイ・プリーステス・女教皇)

光るものは金ならず。

隠れている性質が明らかになるでしょう。

秘密を守れるかが試される

サイキックパワーがアップするでしょう

ヒーラー的な仕事につく

サイキックパワーがアップ?!

普段彼女と話してても、量子論的な世界への感覚的な理解がめたんこ高いし、チャネリング能力も高いんだろうなと思えるようなエピソードがたくさんあるので、それが今まさに開花しているということなのだろう。

うちの実家に連れて行った時も、ある部屋に連れて行った時「待ってた。」という声を聞いたらしいし。私には聞こえなかったから思念レベルの声なのだろうけど、それを聞いて嬉しかったのだそうな。

うちの実家とか母親ともなんか深いつながりありそう。

3ヶ月後

小アルカナの「Eight of Pentacles(ペンタクルスの8)

Eight of Pentacles(ペンタクルスの8)

達成を覚ますカード

仕事や学業での大きなたっせい

キャリアの転換

アクセサリーの制作など向いている

最後の「アクセサリーの制作に向いている」とかwww

もはやジュエリーブランドへ行けとここでも言われてるやん。

6ヶ月後

大アルカナの「Corage(コラージュ・勇気)」。

Corage(コラージュ・勇気)

愛する人と自分を敵から守る必要

心の奥そこの不安感が目を覚ます

ひと波

自分を信じなさい

勇気、自我

なんなら無視くらい

がむしゃらな抵抗じゃなくて、相手に徐々に圧力をかけるといい。

アグレッシブじゃだめ。

言い返したりしたらダメ。

ん??彼女からして愛する人とは私のこと。

その私が、何かから攻撃をされる。

それを一緒になって乗り越えるというひと波乱があるらしい。

カード自体には全く不気味とか悪い印象はしなかったのでなんでだろう?と思ったら、Saekoさんが「まーちっさなイベントで、大したことではないと思うよ」

とのこと。

よかったw

何があったかは、追々報告していこうと思う。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いやー、タロット面白いね!

占いくらいな認識しかなかったけど、問いを設定して引くと、出てくるカードに明確な傾向が出てきて面白い。

私自身は、今ここ自分を楽しみまくっているので、あまり未来のことには興味がないのだけど、ちょっとした選択が出てきたりした時はやってみようかな。

今回使ったタロットカードはこちら。

気になる人は是非チェックしてみてください。

次回は、彼女がSaekoさんの未来をタロットで見てみた話をしていく。

Twitterをフォローして更新情報を受け取る

Related Articles

Popular Articles