LIFE
2021.10.13 Wed
1716 Views

マッチングアプリで出会った女性のチャネリング能力が半端なかった件

こんにちは、Shinです。

今日はタイトルの通りマッチングアプリで出会った女の子のチャネリング能力が高くてビックリした話を書いていく。

チャネリングの一種である霊感が強く、さらには姉の死期を知らされたり、人の嘘がわかったり。そんな能力の持ち主。

それチャネリングやん!って指摘してあげるまで本人に自覚がなった。

けど、まじで能力の高さで言ったらサイキッカーの友達のSaekoさんに次くらいの印象。
そのくらい明確にメッセージを受け取ったり、ビジョンをみたりしてるっぽい。

すげー。

お役立ち情報というよりは読み物。
もしかしたら読んだらチャネリングのコツがわかるかも?

女性の人となり

マッチングアプリで出会った女性Yさん。

日本人だけど、小さい頃はブラジルに住んでいたらしい。
兄はそのままブラジル国籍を取って、アマゾン川で暮らしているらしい。

親が介護系の会社を経営してて、Yさん自身も介護士、看護師、助産師の資格をもっていて、今は働きながら大学院にも通っているという学び欲と向上心の強い人。

将来会社とかやってそう。

私はマッチングアプリでは量子力学の話などをあまりしないようにしてる。

けど、私の匂いで人の性格とか体調とかがわかるっていう変わった能力や、アウシュビッツで焼却炉付近でオフラインモードにしてたのに吐き気でぶっ倒れたみたいな話をしたところ、わたしも面白いエピソードありますよ!と色々話してくれた。

お母さんとお兄さんの霊感がものすごく強いらしく、Yさんも見たくないので抑えてるけど、けっこうわかってしまうとか。

めちゃめちゃ距離の離れたカフェで友達が誰かと会話している場所にリンクした経験とか。

それ、チャネリングやん。かなり強い方の。

なるほど!これがチャネリングだったんですね!
自分では怖いと思ってたのですが、チャネリングって呼び方だと受け入れられますね!

とかメッセージをやりとりしてからの、初めての顔合わせ。

チャネリングとは?

チャネリングとは、何かにチャンネルを合わせて、メッセージを聞いたり、ビジョンを見たり、情報を読み取る力のこと。

私が持つ、人においで性格や体調が手にとるようにわかってしまうのもその能力の一種。

サイキッカーの友達のSaekoさんにチャネリングについてインタビューした記事はこちら

他人からみたら匂いで人の性格わかるとか確証ないやろ?と思うかもしれない。
けど、本人からしてみると、それらは五感などの他の感覚と同じ感覚なのである。

例えば、あなたがレモンを食べて、すっぱいと感じたとする。
他人が疑おうが、すっぱいものはすっぱい。
本当にすっぱいと感じているかの証明しろって?
すっぱいものはすっぱいんだよ!

チャネリングもそんな感覚。
他人からはわからないけど自分にとっては実在している感覚。

この人、特殊な病気やん、、
この人、見た目は強がってるけど中身はコンプレクスの塊やん、、
とかが匂いでわかるだけ。

そもそも他人からしたら自分が何を感じているなど知る術はない。
さらにいうと、自分の感じているすっぱいと、他人の感じている酸っぱいが同じ感覚である保証もない。

つまり感覚っていうのは、人それぞれ同じことを感じているように思えて、実はとてもパーソナルなことなのである。

人と自分は違ってて当然、違っていても怖くない、自分は自分だけの感覚を持って生きる、そう腹落ちさせていきているとチャネリング能力は自然と上がると思う。

少し話は逸れたけど、それがチャネリングという能力。

Yさんのチャネリングエピソード

Yさんは助産師であり看護師であり、介護士でもある。

人の生き死ににずっと関わってきた。
だからこそチャネリングの感覚が磨かれたのだと思う。
家系もあって、その能力が磨かれてるイメージ。

以下はYさんから聞いた面白エピソード。

患者さんの嘘が読める

患者さんの話していることが、嘘なのか本当なのかがもうハッキリわかってしまうらしい。
辛いのに辛くないと言ってるとか。

看護の現場ではそれが必要だから、見えない情報を読むという能力を意識的に伸ばしたのだそう。

さらにYさんは、

浮気も100%わかりますよ。
患者さんを診る力伸ばしたら、男の人の嘘なんか簡単にわかるようになりましたよ。

こえー笑

呪われてる家やヤバイ場所がわかる

訪問介護で行かなければいけない、でも行きたくない呪われている家とか、夜歩いてはいけない道とか、海外で安全な道とか。
そういうものが分かるらしい。

Yさんはラオスに1年くらい住んでたことがあるらしいのだけど、家の裏の山のある場所に行くと「さみしー、しんどいー」というエネルギーを発する負の場所があったのだとか。

私も負のエネルギーが溜まっている場所はわかるけど、エネルギーのメッセージを読み取るまではできないから、すごーーー!!!って話聞きながら感動してた。

姉のいない家のビジョン

Yさんが中国地方の実家に住んでいるときに、東京に住んでいる結婚したお姉さんに関係するビジョンをずっとみていたそうな。

なぜか姉の住んでいる家なのに、姉がいないというビジョンをずっと見てたんですよね。

そんな折に、実家から少し離れた地元に一人暮らしをはじめたんです。
でもなぜか「身を整えよ」と謎のメッセージをもらってたんですよ。
引越し直後なのに、なんでそんなメッセージが?!と思っていたら、、、

姉に深刻な病気が見つかり、東京に引っ越してくることになったんです。
身を整えよの意味はこれだったんですよ。

姉は闘病の甲斐もなく他界してしまいました。
姉のいない姉の家のビジョンはこれでした。。。

死んだ姉からのメッセージ

亡くなったお姉さんには、ふたりの息子さんがいるそう。
義理のお兄さんもふさぎこんでいるので、いまはYさんが義理兄の家に住んでいて家事や子育てをしているらしい。

でも、時よりお姉さんから「そろそろ家離れろよ」とメッセージをもらっているらしい。

Yさんも自分の人生もあるから、そろそろ離れてもいいのかなと思っているらしい。

私は守護霊だろうがなんだろうが、死んでも留まっているエネルギーにろくなエネルギーはいないと思っているのだけど、もしかしたらもっと高次元のところにいる元姉エネルギー的なものにチャネリングしてるのかもしれない。

人の魂年齢(過去生の回数)がわかる

義理のお兄さん家族でもっとも魂年齢が高いのは末っ子の息子らしい。
お父さんと上の兄は同じくらいの魂年齢だけど、末っ子の方が遥かに年上らしい。
感覚でわかるらしい。

ここで魂年齢の話にも触れておく。
Saekoさんいわく、

過去生を繰り返してきた回数が多い = 魂年齢が高い。
魂年齢が高い人の特徴は、ポジティブな感情を味わうという人生設定をしている人。ほんまざっくり言うと。

逆に低い人の特徴は、人のことを恨んだり、怒ったり、足を引きずりあったり、傷つけあったり。”赦す”ことを経験するために今回の人生を生きている。

言い方を変えると、魂年齢の高い人はすでに過去生で赦しを経験してる。
だから、今回の人生ではもポジティブな感情を味わうという設定をしてきているのが普通。

私自身も、なんとなくだけど、人の魂の厚みみたいなものは感じてきた。
おじいちゃんなのに子供とか、子供なのにおじいちゃんとか。
ずっと不思議だなーって思ってた。

Saekoさんの話を聞いて、なるほど!そういうことだったのかと腑に落ちた。

ちなみにSaekoさんいわく、

Shinさんは、もう人生何万回もやっとるからな。
魂は長老レベルやで。
あとShinさんの今回の人生のテーマ「笑って生きる」らしいで!(ってガイドさんが言っとる)
なにそれ、あははは。

Yさんのすごいところは、誰に教えられるでもなく、魂レベルという真理に感覚でたどり着いていること。

私自身もある程度は語れるけど、それはSaekoさんから世界の裏話みたいなものと量子力学の知識と突合させているからである。

それがなかったら、確信を持って魂レベルの話なんてできない。

けど、Yさんは医療現場とお姉さんの死という体験のなかで、明確に魂年齢があることを感覚的に確信するようになったらしい。

ちなみに、Yさんにぼそっといわれたのが、

初対面のShinさんの印象言っていいですか?
正直言うと、やべー、長老きたー!!!!と思ってました。
魂が大人すぎてビックリしました。

って言ってた。
自分ではわからんけど、Saekoさんの話にぴたりと符合してるのが面白かった。

人の死ぬ時期は決まっていると知っている

Yさんはこれまでたくさんの死をみてきた。

わたし、人の死をたくさんみてきましたけど、
人の死のタイミングがあまりにも計算されすぎてるんですよ。
死のタイミングって絶対決まってると思うんですよ。

実はSaekoさんも同じことを言っている。

人は生まれる前に、ブループリントといわれる人生の設計図で、人生のKPIとか、死ぬタイミングを全部決めてるんやでー。

地震で死ぬ人とか、虐待死とかも全部、生まれる前に設計してる。
なかなか普通の人には通じない概念やけどね。

と言っていた。

私自身もブループリントの存在など知る術がないのだけど、YさんとSaekoさんの話が完全一致してておもろいなあと思って聞いていた。

親は子を選べないことを知っている。

死の逆の生。

Yさんは、

生まれる子供の方が魂年齢が高いことが多いんです。
そして子供の魂的なものが産まれたいから、親を選んで生まれてきてるんじゃないかと思うんです。

死のタイミングの逆ですけど、生のタイミングもあまりにも出来すぎてるんですよ。
その子が生まれて家族がこう変わるとか、親の人生テーマが明らかになるとか。

子は親を選べないと世間では言いますけど、実は逆。
本当は、親は子を選べないんですよね。

いやーこれについても、以前Saekoさんから聞いた話と完全に一致してて驚いた。
感覚だけでここまで世界の真理に近づける人がいるのかと。

つづく

かなり長くなってきたので、続きはまた次の記事で。

とのもかくにも、このYさんという女性は自分の感覚だけで、量子力学のコアな部分や世界の仕組みというか真理に辿り着いているという面白い人なのである。

私の身の回りにいる人はわりとそういう感覚を持ち得ている人が多いのだけど、ここまでのチャネリング能力と、感覚から暗黙知を組み立てる力を持っている人は初めて。

マッチングアプリの出会いなのに、なんて会話をしてるのか。。。笑

次の記事は「話すだけで人の人生課題がわかる話と、Yさんの課題解決のお手伝いをした話」について書いていくので、お楽しみに。

Twitterをフォローして更新情報を受け取る

Related Articles

Popular Articles