MESSAGE
2021.02.23 Tue
1714 Views

マッチングアプリで引き寄せの法則を使って最高のパートナーを出現させる方法。

今日はマッチングアプリで引き寄せの法則を使って、最高のパートナーを出現させる方法について書いていく。

コロナ禍で外出自粛やリモートワークで、リアルで人に出会うのが難しくなって生きている。

そんな中でマッチングアプリは、素敵なパートナーを求めるための必須ツールともいえる存在になってきている。

2019年3月時点でのマッチングアプリ利用経験者は30.2%だったのに対して、2020年3月時点での利用経験者は57.2%にまで上がっている。すごい!

私も実際にマッチングアプリを利用して、2月末までに最高のパートナーと会うことを引き寄せしている。

この記事ではオンラインの出会いならではの引き寄せのコツ、注意点について実体験をもとに書いていく。

  • ワンナイトではなく、真面目に一人のパートナーを見つけたい人
  • 引き寄せと相性のいいマッチングアプリを知りたい人
  • いいねが多すぎて疲れている人
  • どの人に会うかの見極めが難しいと思っている人

こんな人におすすめである。男女共通。

最高のパートナーを出現させるための4ステップ

最高のパートナーを出現させるためのステップを書いていく。
ステップは大きく分けて4つある。

STEP1:最高のパートナーを定義して、紙に書きくだす

引き寄せで一番重要なのは、自分の本当の望みを知ること。
自分だけの感覚・価値観で、どんな要素をもつ人が最高のパートナーなのかを定義する必要がある。

詳しい書き方のお作法は下の記事の通り。

ポイントとしては、こういう彼氏・彼女をつくったら、親が安心できるとか、友達に自慢できるとか、そういう第三者的な目線を気にしたものはお勧めしない。

例えば、タワマン住み、外車持ち、お金持ちみたいな条件は問題である。

何が問題かというと、他の人に自慢できること、優越感に浸れること、そういった心理が大部分を占めている。

もちろん相手がお金をちゃんと稼げることで、自分は安心して家庭を築くことができるというシナリオがあるので、お金を稼げることを条件にするのは悪くはない。

ただ、お金を稼ぐ相手を条件にする場合でも無思考に書くのではなく、もしそんな相手だったら、自分はどんなポジティブな感情をもつことができるのか?ここにフォーカスして、感情を味わいながら書くことが重要である。

STEP2:引き寄せしやすいマッチングアプリを始める

まず基本的なことだけど、引き寄せしても行動しなければ絶対に何も起こらないので、マッチングアプリは必ず使ってみる。

そして、数あるマッチングアプリの中で、引き寄せがやりやすい、やりにくいアプリというのは存在している。実際、私は8つのマッチングアプリの有料会員になって、引き寄せとの相性の良さの観点から検証してみた。

検証にすでに5万円以上使っている笑

結論から言うと、引き寄せと相性のいいマッチングアプリは

No.1「With」
No.2「タップル」

である。
詳しくは別の記事で書くことにする。「Pairs」も悪くはないけど、上の二つのアプリの方が断然引き寄せとの相性がいい。

STEP3:プロフィールでスクリーニングする

スクリーニングとは、ふるいにかけて落とすことである。

特に女性の場合は、色んな人から「いいね」がきて、どの人と会話を始めたらいいのか、どの人が自分の引き寄せた人なのかが判別できないケースも多いと思う。

私は男性でイケメンでもないけど、それでもスクリーニング用のプロフィールをきちんと書けていないときは、1アプリあたり5いいね/1日 がきていた。

つまり、8アプリなので40いいねが1日でもらえているという計算である。

本音を言うと面倒臭い

いいね♪コレクターみたいな人も一定数いて、そういう人たちにとっては多くのいいねをもらうことが勲章になるし承認欲求が満たされるのだろう。

けどベストなパートナーを一人だけ探したい人にって、多すぎるいいねは面倒臭い以外の何者でもない。

1/100、1/10、いや、理想を言えば1/1の母集団の中から、限定した人と深いコミュニケーションをしていった方が時間効率的にも良い

ダメなプロフィールの例

量産型いいねをたくさんもらってしまうダメなプロフィールの例。
とあるアプリの女性プロフィールから拝借。

都内で事務してます。
最近は在宅勤務が多いので、よくお散歩に出かけています。

休日は映画やドラマをみたり、のんびり過ごすことが多いです。
おでかけも好きなので、素敵な人と出会えたら、色んなところに行って思い出を作りたいです。
居心地が良い人に出会えたらなぁ。

うーん、無難すぎる!誰でも言える!
あなたは何者にもなれていない。
そして何も望んでいない。

顔がなまじ可愛いだけに、量産型いいねがたくさんやってきて絶対に大変やろうな。

引き寄せちゃんと書いても、プロフィールがこんなんだと、最高のパートナーに出会うまでに時間と労力がかかりすぎる。

プロフィールは写真なくても、文章それだけであなた自身が十二分に表現されていることが重要。

では、プロフィールにはどんな要素を盛り込んでいけばいいのか?

プロフィールで書くべき要素は2つ。

自分の価値観、好き嫌い

ちょっとウザがられるかな?くらいのレベルで、自分の価値観や好き嫌いをちゃんと書いていく。

私のプロフィールの冒頭でこんなことを書いている。

30歳でワーホリに行ってから、50カ国くらい周りました。

有名なリゾート地とか星付きホテルに泊まるよりも、自然あふれる場所、南米や中東など街の匂いが残っている辺境やホステルで色んな国の人と話すのが好きです。

このプロフィールでスクリーニングしているのは、

  • 海外経験のない人
  • 星付きホテルがいいという既成概念に囚われている人

である。私が求めているのは、

①価値観が豊かな人。
海外生活経験がある人は、日本で育つうちに刷り込まれたいらない常識が外れている人が多い。いろんな国の人と触れ合う機会が多かった人は、価値観が豊かな人が多く、話してて面白い。

②世間や他人の価値観ではなく、自分だけの価値観を持っている人。
これも私が求める条件の中で重要。海外経験ありまーすという人でも、ハワイしか行ったことありせーん、有名な観光地大好きでーす!みたいな人って、私は好きではない。それよりも自分の中に明確な興味があって、普通の人が行かないような場所に行っている人に面白みを感じる。そういう人は大抵、常に自分をアップデートし続けているので、何年たっても飽きがこない。

中長期に関係性を築く上で絶対に外せない要素。

人それぞれ、絶対に外せない要素はあると思うので、それをちゃんと書き下して、スクリーニング機能にしていこう。

求める相手の条件を肯定系で

自分の価値観・好き嫌いをちゃんと書いたら、次は自分の求める理想の相手を肯定系で書き下す。

再度私の例文となって恐縮だけど、私はプロフィールの最後にこんなことを書いている。

■好きなタイプ


・おおらかで、大人で、いっぱい甘えさせてくれる
・超可愛くて、笑顔が眩しくて、慈愛にあふれていて、見てるだけでうっとりする
・洋服のセンスが抜群に素晴らしい
・ナイスバディでグラマー 体がめっちゃ柔らかい
・匂いが最高に良くて、隣にいるだけで至福の時間になる
・思ったらすぐに行動する人で、普段からいろんな発見や刺激を引き寄せている
・一緒にいるとワクワク、パチパチ、ちょー楽しい!って気分になる
・周りや世界に対して感謝と慈愛に満ち溢れている
・自分に自信を持っている
・海外経験が豊富で、いろんな価値観に対してニュートラル
・英語が話せる
・旅行、アウトドア、映画、ゲーム、カフェ巡り、DIYなどいろんな趣味が共通している
・量子力学や引き寄せの世界の感覚を持っている
・1人でいるの10倍一緒にいて楽しい
・白か黒かじゃなくてグレースケールを感じられる
・自分のハートに素直
・わたいもないことで一緒にけらけらと笑える
・自分の好きなことが明確で、自分に自信がある
・社会や他人の価値観の中ではなく、自分だけの価値観を明確に持って生きている
・自立していて大人
・家族と仲がいい
・互いに尊敬できる
・周りへの感謝にあふれている人
・互いに高め合い成長できる
・家庭的で、料理がめちゃめちゃ上手
・自分のことを尊敬して立ててくれるから、自尊心がいつも満たされる
・等身大でいられるから気分が楽ちん
・好きになったらめちゃめちゃ一途
・浮気しても許してくれる

こんな感じ。

このプロフィールを読んで、「うわー、こいつ面倒臭い」「うーん、自分にはこの人には見合わないかも…」と思う人は自動脱落してくれる。

その代わり「うんうん、めっちゃわかるー!!」って人だけが、いいね♪を返してくれるようになる。

いいね♪をお互いにした時点ですでに、自分が引き寄せたい相手の条件を満たしている可能性が相当に高まる。

当たり障りのないメッセージをしなくていいので、通話や実際に会うまでのスピードも本当に早くなる。

ちなみに理想の相手を書き下す時に、肯定系で書くのは重要。
引き寄せと同じで否定系は使わない。

上に書いたような文章をプロフィールの冒頭にもってきたところ、量産型いいねが激減した。さらに「お!この人おもしろそうじゃん!」って人の出現率が上がった。

中東に興味があってアラビア語が話せる女の子とか、NYで歌手活動やってた女の子とか、ミステリーハンターになりたかった女の子とか、めちゃめちゃおもしろい子が現れるようになった。

STEP4:共通の趣味や価値観を持つ○○友で探しにいく

一人のパートナーと末長く楽しい時間を過ごしたり、あたたかい家庭をつくるのであれば、共通の価値観や趣味、好きなことを持っていることも重要。

Withとタップルとお勧めした理由は、コミュニティ(カード)という機能があって、さらにコミュニティーが細分化されていることである。

例えば、そもそもOmiai、Tinder、Bumbleなどのアプリには、コミュニティ機能がなく、判断要素がほぼ顔しかない。

Pairsにもコミュニティー機能があるが、いささか粒度が荒い印象がある。

コミュニティーが細分化されていればいるほど、自分がもとめる特定の人材を見つけることが容易になる。

例えば、「海外旅行好き!」の粒度レベルじゃなくて「バックパッカーやってました」「一人で海外旅行に行ったことがあります」「海外に住んでいたことがあります」といった細分化されたコミュニティがWithとタップルには存在しているので、自分の求めるパートナー像が明確な人ほど、条件に合う人を探しやすいようになっている。

Withとタップルでは、コミュニティに属している人に対して、さらに年齢や居住地、他の条件などが詳細に設定できるので、本当に確度の高い検索が可能になっているので圧倒的にオススメ! 引き寄せとの相性が本当に高い。

まとめ

マッチングアプリで引き寄せの法則を使って最高のパートナーを出現させたい人はお試しあれ♪

他人や世間の価値観じゃなくて、自分の本当の望みを深く知れば知るほど、それに合う候補者が現れるようになる。

言い方を変えると、なんかふわっといいなと思うけど、ピンとこない人としかマッチしないんだよなぁと思う人は、自分の本当望みが具体的になっていないか、プロフィールが他人でも書けそうな当たり障りのない内容になっているかのどちらかである。

量産型いいね♪をたくさんGETして時間を無駄にしないためにも、自分と向き合う作業はきちんとやっていくことをおすすめする。

Twitterをフォローして更新情報を受け取る

Related Articles

Popular Articles