LIFE
2021.03.07 Sun
1254 Views

マッチングアプリで出会った女子に聞き&共感コンボを発動しまくった結果

こんにちは、Shinです。

最近はマッチングアプリ考察の記事が多かったけど、今回はマッチングアプリを通じて出会った女の子とのアップデート情報を書いていくことにする。

徒然書きな内容なので、お暇な時間に是非読んでみてください。

今回の登場人物は2人。
MちゃんとTちゃんである。

Mちゃんについてはこちらの記事を参照。

アメリカの大学を卒業してて英語がペラペラ。
趣味で歌手活動もやっている。

1月頭から毎日LINEをしてて3回目のデートが終わったところ。

サイキッカーの友達Saekoさんにチャネリングしてもらったところ、なにか大切な気づきを得るために出会っただけの人で、それをGETした瞬間に勝手にフェードアウトしていくだろうとの情報を得ている。

2人目のTちゃんはWithというマッチングアプリ で新しく出会った女の子。

写真を見た感じは可愛くて頭が良さそう、少し険のある笑い方が特徴。イギリスにワーホリに行っていて2年ぶりに最近日本に帰ってきて、2週間の自主隔離期間が終わったので万を辞しての初デートが今日ちょうど終わったところ。

Saekoさんにチャネリングで見てもらったもののなかに、話を深掘りすることが私の真の才能であるというものがあった。

普通の男子であれば、6:4で聞き&共感の割合にしておけばOKらしいのだが、私の場合9:1で話を聞く側に回ることが真の才能であり、そうすることでいいなと思う女子をどんどん落として、2〜3人の候補プールの中から一番気に入った人を選べばいい、というアドバイスを目には見えない高次元の天使的な存在にアドバイスをもらっていた。

じゃあ早速悪用、いや試してみよう!ということでデートで聞き・共感コンボを発動しまくってきた。

ちなみにだけど、興味ない相手の話を延々と聞くのは苦行でしかないので、会おうと思った人は、それなりの興味をそそられる人に限定している。

海外在住経験があるとか、メッセージや電話をしてみて、価値観が合いそうだな♪と思う女の子限定で会うことにしている。

話は逸れたけど、本題に入っていく。

Mちゃんと銀座でお食事デート

働きながら歌手活動もやっているMちゃん。

3回目のデート。

その日は、ライブでトリを務めて歌ってきたということなので、何かサプライズを要しておこうと思って銀座三越の斜向かいにある花屋でブーケを買ってスタンバイ。夕方4時の銀座。

3週間ぶりくらいの再開。

準備に忙しそうな雰囲気だったけど、わりと元気そうで安心。

ライブ仕様ということもあってか濃いめのメイク。
今日もお洒落で可愛い。

今日も洋服のコーディネートが可愛いね♪と褒めるのと、ネイルが変わっていたので褒めておく。

私の仕事の視察でデパコスやらコスメティックショップを回るのに付き合って欲しいとお願いしていたので、いろんなお店を回りながら話を引き出していく。

1時間ほどプラプラ回っていると、レストランの予約の時間になったのでレストランに向かう。

Mちゃんが行きたいと言っていた宇多川カフェ系列のプラネタリウムレストランである。

2フロア吹き抜けの天井にプロジェクションマッピングで様々な絵が投影される。

ここデートにめちゃめちゃおすすめ。and people ginza

ご飯が美味しいし、横並びのシートだから隣に座れるし、天井に星空とかメリーゴーランドとかいろんな絵が映るのでとっても楽しい。

特に横並びのシートは、相手のパーソナルスペースを観察しながら、自分との心の距離を測るに役に立つ。

例えば、自分の飲み物のグラスを相手のグラスに近づけて置いた時に、本能的に警戒している場合には無意識にグラスを遠ざけるとか、横並びに座った時に間にカバンを置くときは距離を取ろうとしているとか、こちらのアクションに対して相手が無意識に取る行動をもとに自分に対する気持ちを判断することができる。

会話でアイスブレークしていくと、相手の行動が変わる場合もあるので、何回か30分に一回くらい何かしらのアクションをしてパーソナルスペースを観察し、それまでの会話が効いたのか効いていないのかも判断していく。

レストランの席に着席して、相手が取ろうとする距離を観察してみると、Mちゃんは40〜50センチの距離を開けて座った。5人くらい座れる長いソファだったので気持ち離れ気味だ。

仕方ない。会話でアイスブレークしていくことにする。

お酒と料理をサクサク頼んで会話に移行する。
9:1コンボ、つまり9割聞く、1割話すの比率で、Mちゃんの話をどんどん引き出していく。

ひたすら話の深堀りに徹し、鸚鵡返しをして、相手が感じたであろう感情などを代弁してあげていく。

聞き&共感コンボを叩き込んでいくと、感情のベントの瞬間がある。つまり、十分に感情が呼び起こされて、表現しきれてスッキリ!みたいな瞬間がある。それを感じ取ったら、自分の類似するエピソードトークを返しながら、あなたの話に共感しているよ〜というエネルギーを返していく。

そうすると次は感情がグラッとゆらぐ瞬間、目が潤んだり、嬉しそうだったり、頬が無意識に緩んだり、そういう状態に変化する。

そのルーチンを繰り返していくと、うっとりとして満足げな雰囲気に変わっていくのがわかる。

9:1コンボ本当に使えるなー。

ここまでアイスブレークをしたら距離を詰めてみる。

今日も匂い嗅がせてよ♪といって、顔を近づけて首筋の匂いを嗅がせてもうらう。

私は匂いの共感覚があって、匂いでその人の大将とかメンタルとか才能とかがなんとなくわかるので、匂いでオーラを見てあげるよ♪という理由をつくって、距離を積めるための手段として利用している。

10センチの距離に詰めても拒否反応なし。

お酒の量が多いせいか、色がはっきり見えん!
それに香水の匂いが7割くらい占めてて、体臭が弱くなってる。

匂いから得るものがなかったので、今日はうすいベージュとオレンジやねぇとコメントを返しながら、話題を切り替えて9:1コンボをさらに叩き込んでいく。

Mちゃんは表情豊かな子ではあるが、嬉しい♪照れ…という感情は隠す傾向にある。

けど顔の表情筋を観察していると、もはやデレデレなのが一目瞭然である。

「Shinさんさ、私ね、大切な質問があるんだよね」

「ん、なに?」

「Shinさんて、付き合うとか、浮気についてどう思う?」

(なんや、その直球な質問は?!笑)

「わたしね、大切な人(付き合う対象になる人)には必ず聞いておきたい質問なんだ」

(それって、あなたを付き合う対象としてみてるので、この質問にだけ最後ちゃんと答えてよね!としか聞こえないよ笑 もう少しオブラードで大人な聴き方あるやろ!悟られすぎや。でも、そんな不器用なところはちょっと可愛い。)

「付き合ったら浮気はだめだよね!」

(実は、理想の女性を定義した引き寄せ文に”浮気しても許してくれる人”って書いてるんだよね笑 ここは話したらボロが出る場面やから、質問に質問で返していくのが得策や)

「なんでそんなこと聞くの?」

「…えっと…わたしね….」

と、ここでお会計のお時間になり会話終了。

もっと話したさそう&聞きたそうだったけど、焦らし寸法を取ることにする。

Mちゃん話してて面白いし、性格もいいし、可愛い。
けど、それ以上でもそれ以下でもないんだよね。生きている世界の位相が若干違う気がしているし、私が好きになっていく予感もしない。SEXしているのも想像できない。

引き寄せ的に「想像できないこと」は「未来として存在していない」らしい。

楽しかったけど、ここまでかなぁ。

次はうちで映画見る的な話になってたけど、うーん。

次のアクションは悩み中。

Tちゃん

withというマッチングアプリでマッチングして、本日初デート。

スペック:
8つ年下。だけどマチュアな雰囲気。頭が良さそう。
イギリス留学から最近帰ってきた。
自主隔離が開けたので初デート。

南青山のコーヒー屋に行きましょうということで13時に駅に待ち合わせ。

第一印象。うん、可愛い!
色合わせのセンスが抜群に素敵!
たぶん合いそうな感じ。

Mちゃんとの初対面の時の印象とは大違いで、違和感が全くない感じ。
あ、たぶんこの人は合うんだろうなって感覚が最初からある。

不思議なもの。

Saekoさんにチャネリングしてもらった時に、一般論として男の人がマッチングアプリで会った時に一番重要な判断ポイントは初見のフィーリングらしいということが判明している。会話する前のフィーリングでアリかナシかを判断するのが重要らしい。

そういう意味では、この子は断然あり。

そこまでメッセージをやりとしていたわけではなかったけど、自然な感じで会話が始まった。

イギリスの話とか、過去の恋愛の話とか、恋愛哲学の話とか、9:1コンボを使いながら引き出していく。

9:1コンボが匠の域に達したのか、

気付いたら、7時間話していた!笑

正確にいうと話を引き出し続けた結果、7時間いろんな話や感情を引き出すことに成功した。自分の話はあまりしてない。

この子の面白いところは、物事への洞察が深くて、自分の感情を客観的にみたり、知識とのすり合わせをしていたりとか、哲学的な思考を持ち合わせているから話が面白い!だからこそ、7時間話を聞いてても本当に飽きない。

過去の恋愛の失敗談で、なんでダメな男に惚れることになったのか?
自分の中にあった原因はなんだったのか?
ダメ男と自分の関係を男女の心理学の違いに照らし合わせて分析するとどういう考察になるのか?

そんな考え方もあるのか!な話をたくさんしてくれた。

心から感動したので、「Tちゃんは客観的に自分を振り返って自力で前に進むことができる人なんだね♪」「感覚派っぽいところもあるけど、洞察力が本当に深いし、経験と知識のバランスが本当に良いよね♪」「ここまで哲学的で深い面白い話するひとは初めてだよ♪」と、素直な褒め言葉をたくさんあげた。

その言葉で、心がユラユラと揺れてるみたいだった。

この子もあんまり感情を表に出すタイプではないけど、実は豊かな感情を中に秘めているタイプで、的確な褒め言葉をあげると感情が揺れ動くし、表情筋にも現れる瞬間がある。

長らく接客の経験が長いらしいので「相手の話に傾聴するのが得意」と自称していたTちゃんだったが、話していたのはほとんどTちゃんだった。話す才能も相当に高いと思うけど。

7時間話してバイバイした後に「こんなに話したの初めてです!びっくりです!」と興奮気味にLINEを送ってきてくれた。

9:1コンボが完全に決まりましたね。
深堀りするべきポイントなのに、流しちゃっていたポイントが2〜3あったので、さらに精度を高めていこう。

話してて本当に面白かったので、またぜひ会いたい。

まとめ

聞き&共感コンボは本当に効く!

でもやっぱり思うのが、相手によると思った。

Tちゃんは哲学的思考が好きで、深い面白い話がたくさんだった。
だから気付いたら7時間経っていた。

これが表面的な会話、例えばどんな食べ物が好きかとか、ディズニー好きなんですよ!的なものだったら、7時間が苦痛でしかなかったはず。

あとTちゃんが言ってた話だけど、テクニックで聞き&共感できる人はいるけど、ナチュラルにそういう特性を持った人は少ないし、話してたらわかると言っていた。

そこまで洞察に長けた女の子は珍しいと思うのだけど、テクニックで聞き&共感をやると同時に、心の底から相手に興味を持つこと、あるいはちゃんと興味を持てる相手にそれをやることが大切なのかなと思った。

持ってて無駄になるスキルではないので、みなさんも聞き&共感コンボを磨いてみてはいかが?

Twitterをフォローして更新情報を受け取る

Related Articles

Popular Articles