LIFE
2021.05.11 Tue
772 Views

突然もらえた300万円は引き寄せなのか?要因の考察をしてみる。

こんにちは、Shinです。

前の投稿から1ヶ月も経ってしまった。

2月に入社したコンサルで、楽しく成長を感じながら仕事をしていたのだけど、めたんこ忙しくて執筆がおそろかになってしまった。

けど今日Twitterで読者の方から「シュレディンガーの青猫ブログに書いていた引き寄せの方法で、彼女ができました!」と嬉しい報告をいただいてテンション上がったので、最近あった出来事の考察について書いていこうと思う。

ちなみに、理想の彼女・彼氏探しの記事を書いた当の本人は、彼女探しはまだゆるゆると進行していて、結果になっていない笑

なので、今日は突然300万円をもらえた話と、その要因について考察していこうと思う。

突然300万円もらえた話

ずいぶんパンチのある出来事だけど、4月に実際に私の身に起こった出来事である。

私は現在コンサルで働きつつ、パートナー企業であるヘッドハンティングの会社のプロダクト開発の事業オーナーもしている。

2019年に楽天を辞めてから、自分のやりたいことと仕事探しに難航していたちょうど2020年の今頃。経験値GETのために一緒に新しい事業の開発にチャレンジしてみないか?と私に声をかけてくれたのがこのヘッドハンティングの会社。

ヘルスケアテックのプロダクト開発という新しい領域へのチャレンジで面白そうじゃん✨と思ったので、プロダクトマネージャー、UXデザイナーとしての濃ゆい経験を積ませてもらっている。

この経験のおかげでスキルアップができたし、自信がついた。そして自分のやりたいこともより明確になった。

おかげさまで2020年の年末にコンサルと海外のSaas系企業からポンポンと立て続けに内定をもらったのだった。

報酬体系は、サービスが売れたら報酬をもらう、事業売却できたらキャピタルゲインをもらうという内容だ。

私の資本は入れていない。提供しているのは週8時間ほどの労働力のみである。

給与はもらっていないのだけど、ものすごい良質な経験を積ませてもらっているので、声をかけてくれたヘッドハンティングの会社には本当に感謝をしている。

そんな状況で、4月末ころにヘッドハンティングの社長から電話があった。

いわく、事業立ち上げの補助金狙いで資本追加するので、迷惑じゃなければ300万円くらい請求してくれないかと。

どういうことかというと、事業拡張のために経済産業省主催の補助金を5000万円くらい取りにいきたい。でも採択には実際に出費があったことを証明しないといけない。

だから私にとりあえず300万円の請求をしてくれという依頼だった。

迷惑じゃなければという枕詞は、300万円なんて突然渡したら税金高くなるけど大丈夫?という気遣いから来た言葉。そんなところまで気を使ってくれるなんて神や。

いつもいい仕事してくれてありがとう、是非受け取ってください!
とのことだったので、ありがたく頂戴することにした。

ヤッホーーー♪

お金も嬉しいし、感謝の言葉も嬉しいよね✨

300万円は引き寄せたものなのか?

さて、なぜ300万円が突然降ってきたのか?

要因としては大きく3つ考えられる。

  • 針の目を抜けた世界線で生きているから
  • 高次元で生きているから
  • 引き寄せたから

1、針の目を抜けた世界線で生きているから

4月頭くらいから、なんというか表現しにくいのだが、世界の雰囲気・エネルギーがガラッとかわった。いい意味で。

バシャール(知らない人はググってね)いわく、2020年9月の「針の目」という節目に、第三次世界大戦が起こっているような世界線に行く人と、ポジティブな出来事が循環している世界線に行く人とで大分岐したらしい。

私自身は気づかなかったのだが、それ以降何回か、世界の雰囲気が変わった?と感じる節目はあった。その一つが2021年の4月上旬である。

ちなみに針の目以降、悪い方の世界線に行った人とは、ポジティブな世界線に来た人は、これ以降交わることはないらしい。私のブログを読んでくれている人は、良い方の世界線に来れた人で間違いないと思うので安心して欲しい。

良い方の世界線に来れた人は漏れなくいい出来事に恵まれているはずだ。Twitterで「彼女ができました」と報告をくれた方も、このポジティブな世界線で生きているからこそ、望みがポンポンと叶うのだと思われる。

今は起きていなくても、それを手にする資格を持っている人であることは間違い無いので安心してほしい。

お金とは、人からの感謝とかそういうエネルギーが姿を変えたものらしい。

針の目を抜けたポジティブな世界線とは、そういうエネルギーとお金が大きく循環する世界線。自然とお金が巡ってくるような幸運にも恵まれるはずだから300万円が突然もらえるというのも納得できる話ではある。

しかし、ポジティブな世界線に生きている人が全員、突然300万円もらえる幸運に恵まれるかと言ったらそうではない気もする。

2、高次元で生きているから

高次元(高ステージ)で生きていることの影響は大きい気がする。

詳しい記事はこちら

要約すると、自分から楽しい!嬉しい!ありがとう!というポジティブなエネルギーを発するようなことをし続けていると、良いことしか起こらない世界線で生きれるというオカルトな話である。

オカルトな話には聞こえるけど、自分自身で実験を続けた結果、この方法はマジで使えると確信したので、気になる人は使ってみて欲しい。

すごく乱暴に方法論を話すと、例えば仕事。

頼まれた仕事をブーブー文句を言いながらやるのではなく、自分が楽しい!と思える仕事を自発的に作って取り組むということである。

2020年頃から私のフリーランス仕事の基準は、楽しいか?成長できるか? この2点に絞っている

楽しくできなさそう、例えばクライアントと合わなさそうとか、内容が面白くなさそうとか感じる時はお金が良さそうでも断ってきた。

一方で自分が楽しんでできる仕事には全力ベットして、ちょーーー楽しいぜ!ってテンション上げ上げでやってみる。そうすると予算30万円しかなかった仕事が、クラアントからの大きなありがとうと共に最終的に150万円もらえたりと嬉しいことが起こる。

会社勤めの人は感覚がよくわからないかもしれないけど、

  • まずは自分のやりたいこと夢中になれることを明確にする
  • 夢中になれることをやれるフィールドをくれるのが会社であると定義する
  • 自分はそれを享受するに資するという無意識レベルで思い込む

と行動していくと状況が激変すると思う。量子脳理論的に。

言い換えると、クソみたいな仕事振りやがって!なんで自分ばっかりこんな仕事しないといけないの?みたいな思考・状況にいる人は、自分の好きなこと・やりたいことの定義化が曖昧か、自分なんて・・・という卑下の深層意識が拭えていないのである。

そういう人はまずは上のステップに沿って意識を変えていくと思わぬボーナスがあったり、昇給に恵まれたり、良い環境に変わったり、そういう嬉しい出来事が起こるようになるはずだ。

そういう状況に行けた人は、自然と仕事をする時間を通じて楽しい!嬉しい!という感情が生まれることが多くなるので、高次元(高ステージ)で生き続けることができるということになる。

人に文句言ったり、ネガティブな感情を思った瞬間に一気に低次元に行くので注意も必要だけど。

高次元で生きているから300万円がもらえた、これは要因としてありうる感じ。

3、引き寄せたから

引き寄せたから300万円もらえた。

ありそうな話だけど、私自身これは引き寄せした覚えがない。300万円もらえましたー♪なんて書いた覚えもないし、無意識に思ったこともない(気がする)。

ちょっと謎だったので、サイキッカーの友達Saekoさんと鍋パしたときに聞いてみた。

Shin:最近さー、突然300万円もらっちゃって。でも引き寄せてもいないし、理由がわからんのよね

Saeko:うーん、それどっかの時点で無意識で引き寄せたものっぽいで。Shinさんにとっての状況が整ったから出てきただけ。状況っていうのは、300万円突然もらえるってのが日常的に起こると、心の底から思い込めるようになったということ。

なるほどね。これは確かにあるかもしれない。

2020年の時点で、どっかで大きなお金欲しいなぁ〜と無意識で思っていたかもしれないが、フリーランス一本で仕事をしていたので、そんな状況が叶うとは心の底から信じられなかった。

しかし、2021年の2月にコンサルに入社して、1000万円以上の給与収入が当たり前にもらえる、もらっていいんだ、自分はもらえるに値する人間なんだ、と思い込めるようになった。

無意識に変化があったので、今ようやく300万円がポンとでてきた。

なるほどね、そういうことなのか。

誤解の内容に書いておくと、会社が変わったことも意識が変わるきっかけの一つだけど、それよりも入社してからこの3ヶ月で計り知れないくらいのスキルアップ、ナレッジが身についたことが大きい。それが自信になり、無意識が書き換わった。

今所属している会社はいわゆるビズコンと呼ばれる、コンサルの中でも最も高いフィーをもらう会社で、企業の経営企画の人とかCクラスの人と話せるくらいの経験やナレッジが求めらる。

入社当時は経験もナレッジも足りなかったが、超絶優しい上司のおかげで、ぐんぐんレベルアップができた。

さらに緊急事態宣言が出ていたGWには、すべての時間をインプットに費やしたりもした。15冊くらいビジネス書を読み込んでいる。

そういう行動によって、無意識レベルで自分はものすごいパフォーマンスを発揮する人である、ナレッジも人よりもたっくさん持っている、だから高い給与をもらって当然である、と思えているのだと考えられる。

ちなみに脳量子論的にいうと、実際にすごいパフォーマンスが発揮できるか否かについては客観的な視点は関係なく、あくまでも自分がそう思い込んでいればOKという話である。

つまりナルシストは脳量子論的に最強。

まとめ

以上が突然300万円もらえた話と、その要因の分析の話。

ちなみに会社のボーナスも300万円くらいもらえる予定なので、600万円くらい手にすることになる。別のクライアントからも補助金取れたら100万円くらい上げるわ!と言われている。

天井知らずにお金がどんどん降ってくるような状況になっている。

といってもタワマンとか車とかブランド品とか全く興味がないので、もらったお金はSP500とビットコインに全ブッパする予定である。

お金にお金を稼がせるというのはこれからの時代を自由に伸び伸びと生きていくうえで重要なポイントな気がする。

この記事を読んでくれている人は漏れなくポジティブな世界線にやってきた人なので、意識次第でたっくさんのお金がまわってくるステージにも行けるはず。

そのためには、ちゃんと望んでみる、ナルシストになる、なれないなら自信がつくように行動する、自分がポジティブなエネルギーを発せられるようなことに取り組む、自分の好きを見つめる。

ここらへんをちゃんと取り組んでみてほしい。

Twitterをフォローして更新情報を受け取る

Related Articles

Popular Articles