MESSAGE
2024.04.07 Sun
582 Views

お腹の中の娘に、産まれてやりたいこと何?ってチャネリングしたら、ちょっとホラーな内容だった。

今日は、嬉しいご報告!

9月に娘が生まれます!
めちゃめちゃ楽しみ!

母子共に健康で、特に妻はつわりもほぼなく、元気いっぱい。

さて今日は、お腹の中の赤ちゃんにチャネリングして色々聞いてみたので、その内容の共有。

チャネリングとは?

昔、テレビで江原啓之がやっていたような、目に見えない存在にメッセージを聞いたりする能力。

私の場合は、ビジョンが見えるタイプで、選択肢の先にある未来がクリアにわかる。仕事でプロジェクト設計をする時に、この選択肢の先は災難とか、この選択肢の先はうまくいくとか、そういうのを見極めるのに使っている。

チャネリングは本当に便利なもので、チャネリングを駆使して仕事をしていたFY23の下半期は、およそ1億5万円くらいの売り上げをつくった。自分がリードするプロジェクトは、絶対に炎上しないし、うまくいくし、関わるメンバーが全員楽しみながら才能を発揮できるプロジェクトになる。

私は友達のサイキッカーのSaekoさんチャネリング講座を受講して、簡単なものならできるようになった。

チャネリングは、自分の感覚を信じることができれば誰でも発揮できるので、気になる人は、Saekoさんのチャネリング講座を受けてみるか、セッションを体験することをお勧めする。

娘にチャネリング!

妻が、チャネリングして娘について知りたいというので、チャネリングしてみることにした。

性別は?女の子?

「YES!」

まだ4ヶ月入ったくらいなので、医者にも性別はわからない。
女の子か男の子かが気になるらしいので聞いてみたら、女の子だと判明。

りりちゃんという名前は気にってくれる?

「ええやん〜♪」

実は子供ができる前から、女の子なら「りり」という名前にしようと決めていた。

結婚した年に、うちのマンションは3階にもかかわらず、ベランダの鉢に植えてもいない1本の百合が咲いたことがあった。

百合は英語で「Lily」。
たぶん世界を舞台に楽しむんだろうなとそんな気がしたので、英語で意味の通じる名前がよかった。

また中国語でも名前として意味が通るらしい。
妻は上海と日本のハーフなので、中国でも通じる名前が良いとのこと。「りり」というのは、めっちゃ名前っぽいらしい。

もちろん日本語でも、名前っぽいので、これ一択でしょう!ということで、名前は「りり」に決めていた。

というか、娘が「りり」という名前をもらいたいがために、ベランダに百合を咲かせたのだと思っている。

ちなみに余談ではあるが、サイキッカーのSaekoさんによると、よく日本人は字画を気にする人が多いけど、名前で重要なのは「音」らしい。漢字はぶっちゃけなんでも良いらしい。

生まれてからやりたいこと何?

見えたビジョン:海が赤く割れる。それを高い山から見下ろす。

「高い山に登って、海が赤く割れるのをやり過ごしたい」

え、ホラー?!w 2025年7月に起こる津波の大災害のことかな?

2025年7月の大災害とは、「私が見た未来」という漫画で語られている大災害のことで、フィリピン沖あたりで大地震が発生して、津波で日本が飲まれるという話。

2021年に話題になった、予言がことごとく的中する漫画家の「私が見た未来」の復刻版

サイキッカーのSaekoさんも、2025年7月以降の未来が見えない(未来はあるけど、見ようとするとモヤがかかって見せてもらえない)らしくて、この大災害は確実にくるよと言っていた。

ただ、起こることが確実でも、それが致命的に大災害なのか、やり過ごせる程度の災害なのかは、人それぞれの意識に左右されるということらしい。

自分の楽しい!を見出して、愛に溢れながら、自由に生きている人が直面する2025年7月の災害はそんなに大したことがないし、逆に、人の不倫とかに対してべき論・正論をぶつけて気持ちよくなっちゃったり、他人軸で生きている人が直面する2025年7月の大災害は、死ぬか死ぬに等しいという結末もあり得る。

未来は不確定で、多元的なので、大災害というイベントが確定でも、その内容・程度は、人それぞれの意識に左右されるらしい。

私の娘にとっての2025年7月の大災害は、普通にやり過ごせるレベルのイベントらしい。

さらに驚くのが、チャネリングして見えたビジョンから読み取った詳細情報として、娘は過去に何回も私の娘として2024年に生まれてきており、2025年7月の海が割れるのを見てやり過ごすという経験を何千・何万回レベルで経験しているということ。

そしてそれは確定イベントであり、動かせない。

さらにさらに驚きなのは、海が赤く割れる光景を見る娘は、すごい光景だなとは感じているけど、怖いとかそういう感情を持っていない。

むしろ、はいはい、この災害ね、ただ高台にのぼって、やり過ごすだけよ。以上。
という感覚、意志をもって見つめていること。

2025年7月の大災害が確定的なことよりも、娘がそれをほとんど何の恐怖もなく、見つめていること自体が一番驚き。

まさかお腹の中の子供にチャネリングしたら、そんな光景を見せられるとはw

まとめ

お腹の中の子供にチャネリングしてみたら、ホラーな内容が見えたお話。

チャネリング面白いなぁ!

気になる人はSaekoさんのセッションを体験するのがお勧め。

「私が見た未来」が気になる人はAmazon / Kindleで。私も買ってみたけど、普通に面白い漫画だった。

2021年に話題になった、予言がことごとく的中する漫画家の「私が見た未来」の復刻版

2025年7月に大災害が起こるのは確実だからこそ、残り1年で愛と楽しいに満ちたステージへ昇華していきましょ〜!

Saekoさんに関連する記事

チャネリングに関連する記事

MESSAGEに関連する記事

おすすめの記事

閲覧数が多い記事