MESSAGE
2023.11.30 Thu
320 Views

2024年から宇宙意識が始まって、望んだことは何でも”ある”ことになるらしい。

こんにちは、Shinです。

最近Saekoさんの遠隔セッションを受けていて、2024年からまた大きな変化があるよということを聞いた。イエス・キリストにチャネリングして、受け取ったメッセージを共有してくれてとても面白い。

その中で「へー!そういうことか!おもろ!」と思うことがあったので記事を書いてみる。

宇宙意識の始まり

宇宙は”ある”という設定、地球は”ない”という設定らしい。

”ない”を前提とした舞台設定とした地球では、自分に足りないこと、できていないことに意識が行きがちになってしまう。

今はできないから、できるようになる

貧乏だから頑張ってお金持ちになる

モテないから、モテるようになる

でも、それは地球という舞台を選んで生まれた時点での宿命みたいなもので、生まれる前のエネルギーの状態では、その制約の中で”経験”を重ねることを選択して生まれてきているのだそう。

”ない”という設定の地球だけど、2024年〜宇宙の設定の方に舞台設定が変わっていくらしい。
宇宙設定の意識を持つ人が増えれば。

Saekoさんは、その先の説明はしていないけど、たぶん宇宙設定の意識を持つ人が十分に増えなければ”ない”設定のままの地球で、争いごとが引き続き起きるような世界線になってしまうなだろうなと思った。

なので、せっかくだったら”ある”設定の地球にしちゃったほうが楽しそうじゃない?ということで、そういう意識の人を増やしていくために、ブログを増やしていこうかなと思っている。

Saekoさんの投稿の原文はこちら。

じゃあ、”ある”設定ってなんなの?っていうと、思ったこと、意識したこと、望んだことが、すぐにそのまま具現化する、そういう世界設定。

常時、引き寄せ発動中みたいな設定だと思う。

引き寄せをちゃんとやる時は、紙に書いたり、感情を味わったりすることで、望む世界を具現化するけど、そんなに意識しなくても、普通に具現化しちゃうようなそんな世界線のことだと思う。

あと、2023年からすでに、宇宙意識が始まっているのかな?と思うことが増えるようになってきた。

これは私の身に実際起こっていることだけど、仕事で全然やったことのない未経験のことでも、楽しい!という感情が伴うものであれば、なぜか普通にやれちゃう。

例えば、イノベーターを世の中に増やすための英語の論文を書いてみるとか、生成AI時代の企業の中長期DX戦略を描いてみるとか。

1年前だったら、できない!やったこない!自信ない!やろうとしてもめっちゃ時間かかる!って思っていたようなことが、一瞬でできるようになっている。

今年はなんかめちゃめちゃ加速してるなと感じていたのだけど、私の世界はすでに宇宙意識に切り替わっているらしいことに、Saekoさんの話を聞いて気づいた。

最近、”ある”ことにしてみた現実

ふと思い返すとめちゃめちゃある。

年末の井上尚弥の試合のチケットが当たった

今を輝く、バンタム級4団体統一チャンピオンで、今年の7月には、一つ階級を上げたスーパーバンタム級で2団体のベルトを持つフルトンといきなり激突。8ラウンドKO勝利を収めた井上尚弥。

私自身も元々ボクシングをやっていたので、井上尚弥はもう10年くらい注目してみてきた。最近はもう神がかってるので、一度試合を見に行きたい!と思って、試合の抽選に申し込んでみた。

そしたら先日、当選のご連絡。やったー!!

千原ジュニアとか、芸能人がたくさん座ってる20万円の席なので、なんか知らん人がテレビ映っているなと思ったら、多分それ私ですw

倍率はわからんけど、前列席なんてめっちゃ人気な気がする。

年末年始に2週間休みを取って、スペインに行くことに

去年はイタリアにハネムーン。今年もどこか行きたいなぁーと思っていた。

私の職種はいちおうコンサルで、納期のあるような仕事を抱えていたらそちらを優先しなければいけない。

年末どうしよっかな?と妻と話してて、海外行く?いっちゃう?って楽しくテンション上がってきたら、なんか年末年始の会社の仕事が全部綺麗になくなったw

1月頭から始まるはずの案件が2月にスライドし、いま走っているプロジェクトのクライアント担当者は、有給取らなさすぎて会社から怒られているので、年末年始はガッツリ休むんで、プロジェクトも休止しましょう!となった。

まじで都合良すぎやなと思ったよw

さらにマイルが10万マイル貯まってるので、ビジネスクラスでスペイン行けちゃうぞ!

あと、ボクシングのチケット代も、航空券代もめちゃめちゃお金使っているけど、なんかお金がじゃぶじゃぶ湧いている。毎月めっちゃ余る。

未経験のことも思い出す感覚で全部できる

さっきも書いたけど、チケットを取るとか、休暇を取るって現実だけでなく、”ある”の宇宙意識のもとでは、能力も全開放されるっぽい。

来年にクロアチアで、デザイン・イノベーションに関する国際学会があって、同僚と”楽しそうだから行ってみよう!”ってことで、論文を寄稿することにした。

ただ、わたしは論文など書いたことはない。

けど、その同僚は”自分、論文読むのと書くのが趣味なんで、Shinさんが骨子書いてくれたら、精緻化と英語化やりますよ!”と。なんと!

であれば、私がやるのは、世の中に発信したいことをひたすら綴ろうと意識を切り替えて、ChatGPTを駆使しながら、壁打ちをしてもらい、10ページ分の原稿を書き上げて、同僚に渡したら、秒で英語化して提出してくれてたw

まだ結果は来ないけど、来年クロアチアに行くのが楽しみである♪

欲しい!と言ったらクライアントが500万円出してくれる

このブログではよく量子論を扱っているが、実は私はいま量子技術を使った新しい事業開発をあるクライアント企業のプロジェクトで推進している。

で、研究開発のために量子の機械が欲しいんですよね!と言ったら、Shinさんが言うなら買いましょう!ということで買ってくれたw 500万円の機械。

買いてて思うけど、宇宙の”ある”設定をフルで使いこなしてるよねw

ちなみに、この量子技術はまだ民間には普及しておらず、アメリカ軍など一部のみで秘密裏に研究されている技術であるのだけど、今年はもう世の中に出回っていいよという設定になっているっぽいので、めちゃめちゃいい波がきている。

できたら、この事業開発に専念したいので、クライアントと会社から1億円くらい出資してもらって、新しい会社の中でやってみようかなとテンションあげあげ中。

なので、たぶんすぐに”ある”ことになると思う。

まとめ

すでに宇宙意識を使いこなしていた!

世の中にもどんどん宇宙意識を使いこなせる人が増えて欲しいので、この記事を読んでいるみなさんも”ない”に意識を向けるのは一旦やめて、すべて”ある”んだ!と思うことにしてみて欲しい。

あとは”自分がどうありたいか?”を見つめる。

逆に、どうあるべきか?とか、どう認められるか?とか、どう成長するか?とか、どう期待に応えるか?

そういう意識は全て捨てる。

必要な意識は、自分がどうありたいか、だけ。

あと、感謝と楽しい!って感情を必ず忘れずに。

Related Articles

Recommended Articles

Popular Articles