MESSAGE
2021.06.22 Tue
1819 Views

サイキッカーの友達にチャネリングってどんな感じなん?ってインタビューしてみた

こんにちは、Shinです。

夏至が過ぎてしまったけど、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私は神奈川の逗子に呼ばれたような気がして弾丸旅行で横須賀と葉山に遊びに行ってきた。宿だけとってあとは気分の赴くままに歩き回って充実の週末だった。

やっぱ旅ってふと自分に返れる瞬間があっていいな。

さてさて、今日はサイキッカーの友達にチャネリングについてインタビューしてみたので記事にしていく。

チャネリングって何?を知りたい人も、興味本位な人もぜひ読んでみてほしい。

私自身も「へ〜!チャネリングってそんな感じなんや!」と面白かったし、さらにチャネリングと人生の両方で大切なことについて理解が深まった。

サイキッカーの友達のSaekoさん

サイキッカーの友達とはこのブログではお馴染みのSaekoさんのことである。

いわゆる一時期テレビを賑わせていた江原さんみたいな力を持った人である。

私が関西から東京に引っ越してきたときに住んでいたシェアハウスに住んでいた人で、今も定期的に鍋パーティをしている友人である。

最初は普通の女の子だと思ってたけど、何やらいろいろ視えているらしいし、誰も知らないことを知ってるぞ?!ということがわかってきた。

もともと私は量子力学を学んでいたのだけど、その量子力学で語られる世界にピタリと符合する話や、本では語られていない誰も知らない世界の仕組みの話をしてくれるようになって、めっちゃ面白いやん!って話を聞くようになった。

私自身も感覚が鋭い方なので、若干の霊感だったり、目に見えなくても強いエネルギーが存在すると感じることもある。

また人の匂いで体調やメンタル、性格や能力、自分との内面的な相性みたいなものも把握できるので、スピの世界には肯定的というか、そういう目に見えない、説明のできないこともたくさん存在してるよねってのが自然な感覚だ。

だからこそ、Saekoさんの話もなんの違和感もなく聞くことができるのだけど、彼女の持つ能力はもっと正確で多角的にいろんなものが見えるというサイキック能力である。

よくわからん人はアニメの斉木楠雄をみてね。

面白いエピソードがある。昔会社に気になる女の子がいて「どうやったら落とせるか?」をチャネリングでみてもらったところ、この言葉をこの順番で言えば落とせるみたいなアドバイスをもらうことができ、その通り一字一句試してみたら、気になる子の心を掴むことができたのだった。

まじでチート技。

詳しい記事はこちら。

チャネリングとは

神や天使、死者や宇宙人など、私たちが存在している次元を超えた高次元の存在や超越した存在の意識とコンタクトを取る手法のこと。

Wikipediaで改めて調べてみたけど、文字にすると怪しいな笑

Saekoさんいわく、チャネリングは割と誰にでもできるらしい。
常識とかに囚われていなければ。
私の匂いで情報を取る能力もチャネリングの一種ということらしい。

Saekoさんの場合は、中学生くらいの時は「友達の嘘」が100%わかったらしい。
それが当たり前だったので、みんながみんな嘘ついてる人がわかると思っていたらしいのだけど、どうやら違うらしいぞ?ということに気づいたらしい。

これすごい共感できる!
私の場合も匂いで目に見えない情報を感じ取るのが当たり前だったし、付き合っていた彼女も全く同じ能力を持っていたので、みんなわかるでしょ♪って思ってたけど、どうやら違うらしいぞって気づいたのは大人になってからだ。

最近知り合った女の子とアロマとか匂いの話をしてるときに「風邪の人の匂いとかあるやん?」って言ったら「わっかる〜♪」って久しぶりに同志に会えて嬉しかった。

Saekoさんの場合は、自分の特殊な能力が怖かったらしく一時期封印していたらしいのだけど、30歳くらいからその能力を改めて認識して認めて、今ではチャネラーとしていろんなメッセージを人に伝えるという仕事をするようになっている。

最近のエピソードでいうと、このブログをSaekoさんに紹介した時に、目に見えない存在から強烈なダメ出しがあって、「私的には言いたくないんやけど、、、言えって言われるから言うね」と伝えてくれた。

2つ前の記事に「タコスパーティ」についての記事を書いたのだけど、その記事を読んだ瞬間にガイドさんと呼ばれる存在から「写真がだめ。Shinのらしさが微塵も出てない。そこ妥協するのあかんて。そもそも意識で世界をつくるってブログなのに、意識に無関係の話したらあかんやろ読者びっくりするから。」ってダメ出しされまくってると。

(タコスパーティの記事でびっくりした読者の方々すいません、、、笑)

Saekoさんとは普通にカフェ行ったり、鍋パしてる最中にもたまにこういうことがある。

チャネリングってどんな感じなん?

どんなふうにメッセージをもらっているのだろうか?
みんな気になるよね?

過去何回もチャネリングでメッセージをもらっているし、高次元の存在と繋がって、今の自分に必要なメッセージをおろしてくれるらしいということは聞いていた。

特定の人にチャネリングすることで、その人のメンタルとかエネルギーの状態などもわかると言っていた。

母方の家族はちょー明る人たちでしょ?で、父方のご家族は真面目で寡黙な感じの雰囲気の人たちでしょ?とSaekoさんは家族の雰囲気まで見えている。

彼女は普段能力をOFFっているらしいけど、私のブログの件に関しては「読んだ瞬間にメッセージが降りてきた」とも言っている。

情報が断片的すぎるから一度整理してみよう!

ということで質問してみた。

どんな感じで人にチャネリングしてるの?

うーんとね〜、まず名前と生年月日がアドレスみたいになってるんだよね。
その情報をもらうと人にアクセスすることができるんよ。

セッションに来る人も、その人が気になってる誰か異性でも、名前と生年月日がわかればアクセスできる。
他人のエネルギーを見て欲しいときは、質問者に強くその人をイメージしてもらうと同姓同名がいても確実にアクセスできるよ。

人をチャネリングで見るときはモニター越しにみてる感じかな〜。
モニターに情報が現れるようなイメージ。

たぶんこんな感じ?

イタコの人とかは、対象の人に直接入り込むような方法をやってるんだけど、私の場合はハイアーセルフ経由で見るから、間接的にモニターで見てるようなイメージ。

高次元の存在からメッセージもらうときはどんな感じなの?

イメージ的にはGoogle検索が近いかも。
質問者や私が何かを質問すると、それに対する回答がモニターに現れるようなイメージ。

高次元の存在っていっても、本当に無数にたっくさんいるのね。
私がメッセージとしておろしてるのは、そのたくさんある情報の中の一つでしかないんだよね。

Googleって何か検索すると結果がたくさん出てくるやん?
検索結果がたくさん出てくるから、その中からピックアップして伝えてるんよ。
検索結果のリンクのひとつひとつがガイドさん名義の記事みたいなイメージかな。

例えば「異性にモテまくる方法」ってGoogle検索するとするやん。
すると、ブログによって全然みんな言うことが違うやん?
そんな感じ。
何かを問うた時に、それに答えてくれるガイドさんもそれぞれ全然言うこと違くて面白いよ〜。

なるほどね〜 面白いね!

チャネリングでは問いが重要

チャネリングでメッセージをもらうときは、質問が本当に重要になる。
体験しないとわからないと思うけど、質問がずれてると思った回答が得られないのである。

例えば、以前私が「理想のパートナーの引き寄せをしたのに、現れない原因は何?」と聞こうとした時にSaekoさんに止められたことがあった。

原因だけでいいん?と。

適切な質問は「理想のパートナーを出現させる方法は何?」でしょと。

結果として、原因からメッセージをおろしてくれることにはなったのだけど、ちゃんと質問できてなかったら原因で終わっていたに違いない。

質問が本当に大事。

チャネリング以外でも問いが大事

チャネリングから考える「問い」の大切さについて。

一部Saekoさんの受け売り的な部分もあるけど、人生で一番重要なスキルは「質問力」といっても過言ではない。

ビジネスシーンでもやっぱり質問が上手な人はどんどん伸びるし、逆に下手な人は状況が詰まりやすいし、物事がうまくまわらない遅い印象がある。

質問で人をコントロールできるし、同じ人でも味方にも敵にもなる。

これはマジ。

質問力は、引き寄せと同じくらい重要なスキル。
実学的で、実践的と言う意味では、誰にでも鍛えられるからおすすめ。

日本人はGoogle検索よりもYahoo検索の方が好きな人多いよね

そうSaekoさんは表現していた。

Google検索

Google検索ってめたんこシンプル。
Google検索する時に必要なのは「適切な質問を持っていること」「回答を能動的に知りに行くと言う姿勢」。
チャネリングと似てる。

Yahoo検索

一方でYahoo検索。
この複雑なUIといったら、、、
おすすめの情報が常に表示されていて、アクセスした人は自分から何かを検索するというよりは、おすすめされた情報を受動的に消費しているという行動を取っている。

日本人に多いと言うか、世界にはまだまだYahoo検索的な、おすすめ情報を期待している人は少なくない。

Yahooよりひどいのはテレビ。
無思考で情報を消費するだけで、時間の無駄でしかない。

あなたはGoogle型人間、Yahoo型人間、はたまたテレビ型人間か、いったいどれだろう?

私はたまにYahooも見ちゃうGoogle型人間。

割と常に「問い」が自分の中にあって、それを能動的に探しに、行動に移すタイプの人間である。
惰性で情報を消費するようなことはあまりなく、自分の好きなことや気になることに関連した情報を自ら取りに行くタイプ。

私の周りの人間も基本的にはこのタイプが多い。
誰かのおすすめ情報とか評判とかは全く気にせずに、自分が必要とする情報を適切な問いを持って探しに行くタイプ。

そういう人たちってみんなユニークだし不思議と輝いてるよね。
世間とかあんまし気にしてないし、自分起点で動いてるから、自然体に生きているというか、強く生きている感じ。

まとめ

チャネリングの話から逸れてしまったけど、以上がチャネリングってどんな感じなん?って疑問に対する答えと、チャネリングで大切な「質問」が、現実世界を生きる上でもとっても大事であるというお話。

あなたも質問力を感覚を磨いたらチャネリングができるようになるかも?

Saekoさんはたまにチャネリング講座みたいなものもやってるので、偶然にもタイミングが合って、ピンときた方はぜひ受講してみてください。

ちなみに、私も以前チャネリングのやり方を教わったことがある。
当時勤めていた会社の気になるおしゃれな女の子の洋服の色を当てるという密かな練習をしていた。

80%くらいの確度で洋服の色と柄くらいのイメージは掴めるようになっていたので、練習次第で能力開花できるもんなのかな?

気になる人は、Saekoについての記事とInstagramをチェックしてみてください。


Twitterをフォローして更新情報を受け取る

Related Articles

Popular Articles