TRAVEL
2023.12.02 Sat
518 Views

イタリア異世界ハネムーンDay8|JOJOを追ってローマを歩く② 大晦日

こんにちは、Shinです。

今日はイタリアハネムーンの中間地点大晦日のローマのお話。

2023年の年末は、3回目のスペインに妻と遊びに行くので、2022年のイタリア編は今年中に終わらせる!ということで書いていく。

前回の記事はこちら。

大晦日のローマを散策

この度で初めての朝9時起き。ハネムーンにしては普通の時間かもしれないけど、われわれ夫婦にとってはだいぶ遅くまで寝た感じ。

宿はローマ駅の近くのインド人が営むお宿。

年末年始のローマは観光客が多いのか、宿代が高く、普通のビルの中の宿で小さめのシングルルームであるが、2泊3日で48000円というお高めの値段である。

朝ご飯は、宿の近くのサンドイッチ屋さんに行ってみる。

見た目こそポップな佇まいではあるが、なんと1936年からやっている老舗のサンドウィッチ屋さん。

顔より大きいエッグハムサンドw

めっちゃ朝からボリューミーだけど、意外とペロリと食べられてしまう。

JOJOのクライマックスの舞台、コロッセオ

典型的な観光地は避けがちだけど、JOJOのジョルノ・ジョバーナ編のクライマックスの舞台コロッセオは外せない。

とりあえずきてみたら、ポルナレフからの合図が!(奇跡的に取れたw)

ちなみにチケットが予約制だったことを知らずに、チケットセンターに行ったら本日分は売り切れとのこと。まじか!

いやいや引き寄せればいいでしょ!ってことで、引き寄せてみたらライセンス持ちのツアーガイドで当日券をたくさん持っているガイドさんから声をかけられ中に入れることに。やったー!

値段も定価+αくらいの良心設定。

英語も話してくれるので安心である。

ガイドに連れられた20人くらいが一団となってコロッセオに入場。
ツアー入口から入れるので、一般よりも待ち時間も短い。ラッキー!

コロッセオの階段を上がったところからの風景
コロシアムが見渡せる踊り場。

これかコロシアム!迫力満点だね。

別のアングルからパノラマモードで
ふと気になってとった写真。心地よいエネルギーが入ってる。

コロッセオのバルコニーから外を見ると、美しい庭がある。
観光客もうろうろしているので、そこへいこう!と行ってみることに。

フォロ・ロマーノ

入り口まで行ったら、チケットないやつ入れないよ!と言われて、え、まじか。と思ってコロッセオのチケットセンター付近まで戻ったら、コロッセオに連れて行ってくれたガイドが、フォロ・ロマーノのチケットあるよ〜と。望んだら本当にすぐに現れる♪

フォロ・ロマーノは古代遺跡で、その昔ものすごく栄えていた場所らしい。あと、古代ローマの別荘もあった。面白い場所なのでおすすめ。

なんか心地よいエネルギーがここでも入ってる
対岸の丘からコロッセオを背景に妻を撮りまくるw
小高い丘の上から見晴らすフォロ・ロマーノの街並み。

ローマは圧倒されるなぁ。

真実の口

時間があったのでコロッセオからほど近い「真実の口」に行くことに。

結構な列がw 観光地スポットだったのね。

後ろに中国人の母娘がいて何やら娘が熱弁している。

中国語ネイティブな妻に「何話してるの?」って言ったら、娘は男にいかに貢がせるか?のテクニックをめちゃめちゃ自慢しているらしいw

母が「そんなに大きな声で話さないの。周りに中国語話す人いたらどうするのよ?」と言っているが、娘は大丈夫よ周りにアジア人いないし、わたしたちの前の人(われわれ)は日本語話してるから日本字だしね。

って妻は全部理解しているぜw

めっちゃ面白かったw

真実の口に手を入れる妻

意外と大きくてびっくりした。

2022年最後の夕日

幸せで楽しい2022年を象徴するような美しい夕焼けが見れた。

ローマ満喫〜♪

ちなみに美味しい晩御飯のことも書きたかったのだけど、ローマのご飯は激まずで特筆できることがないので割愛。もし観光でいくなら、覚悟しておいた方が良きかも。

次の記事に続く。

イタリアに関連する記事

海外旅行に関連する記事

TRAVELに関連する記事

おすすめの記事

閲覧数が多い記事