TRAVEL
2020.09.06 Sun
646 Views

引き寄せできない豚はただの豚。ドブロブニクでタダでタバコの火を引き寄せた話。

海外での引き寄せシリーズ。

意識で世界を作り変えるという実験をここ数年間続けている。
海外は特に、今ここ自分に意識を集中させやすいので、なんでも思った現実を作りやすい。

逆に、引き寄せられなかったケースの原因特定もしやすいので、海外旅行は引き寄せのの練習にうってつけである。

引き寄せとは?の詳しい記事はこちらから。

今回は、2017年の夏に、チェコ、オーストリア、イタリア、スロベニア、クロアチア、ボスニア、モンテネグロ、ハンガリーを回っときの話。

旅の中盤で立ち寄ったクロアチア。

プリトヴィッツェ国立公園など、クロアチアには見所がたくさんだ。

その中でも紅の豚の舞台になったと言われているドブロブニクは、噂通りのとても美しい街だった。

街並みは中世からの城壁がそのまま残っていて、歩いているとタイムスリップしたような気分になる。時刻によって、街の色が変わるから、それもまた趣深い。

ただハイシーズンだったので、ドミトリー12人部屋で1泊70ユーロとか、えげつない価格であった。

海産物が美味しいので、宿の人にオススメを教えてもらって、夜レストランに出かける。

牡蠣がぷりっぷり♪

満腹になったので、夜のドブロブニクを練り歩く。

タバコが吸いたくなったので、道を入って人気のないところでタバコを吸おうとすると、ライターが切れていることに気づく。

あちゃー。

ここで引き寄せタイム✨✨✨✨

タバコの火をタダでもらいました♪

今回のポイントは、タダでもらう、という点だ。
火を貸してくれる人が現れるではなく、あえて、火をタダでくれると引き寄せたら、どんな現実になるのかを観察したかった。

道端で歩いている人が、たまたまライターをくれるとか、そんな現実になるのかなと期待。

しかし、引き寄せは、だいたいいつも、自分の想像とは全く違う形で、妙なタイミングでやってくるものだ。

今回は、この引き寄せをした後に、自分の想像通りには、ライターをくれる人は現れなかった。

うーん、ちょっと複雑な引き寄せにし過ぎたかな?

と諦めて、お土産やさんにはいってライターを探すことに。

I ❤️ Dubrovnik の可愛いZIPPOを発見!

ザ・お土産品というダサさが逆につぼって購入。

外に出て、タバコに火をつけようとする。
が、火がつかない。

何度カチカチやっても火がつかない。

あ、オイルがないのか。

え、オイルないとか罠すぎるやん。
戻って店員さんに話してみよっと。

「すいませーん、さっきZippo買ったんだけど、オイルがないみたいでさ。
 いますぐ火が欲しんだけど、ライターとかある?」

ってクロアチア美女の店員さんに言ったら、

「ちょっと待ってて〜」

そう言って、裏の倉庫に消える。

「特別にタダでオイルを入れてあげるね♪」

そう言って、裏から持ってきたオイルを、さっき買ったZippoに入れてくれて、笑顔ではいどうぞ♪って渡してくれた。

引き寄せ完了!

ZIPPOの本体は買ったが、確かに火は引き寄せした通りにタダになった。

引き寄せすると、自分の予想の斜め上から現実化されるとはこのことである。
世界は不思議に満ち満ちていて面白い。

ドブロブニクで買ったZippoは今でも机の上に飾ってある。
ダサ可愛くて超気に入っている。

Twitterをフォローして更新情報を受け取る

Related Articles

Popular Articles